スポンサーリンク



さがみ湖イルミリオン2014

「さがみ湖イルミリオン」を見に行きました。
会場は、相模湖の「プレジャーフォレスト」というキャンプ場と遊園地と温泉施設「うるり」を持つ複合リゾート地内にあります。あいにく、小雨の天候で霧が発生し肌寒い天候だったのが残念でした。

関東最大級というふれこみの通り、広い範囲でイルミネーションの展示があります。

今回は、プロジェクションマッピングも始まりました。マッピングのテーマは、「UFOが墜落して旅立つまで」を描いていますが、いまいちな感じがしました。

その他にも、色々なテーマにあわせたイルミネーションがありました。

各テーマは次の通り。
1.光の海(⇒動画) – 青が基調になっています。
2.光の花絨毯 – 花びらをイメージしてます。
3.光の動物園 – 緑が基調になってます。
4.ブリリアントパレス(⇒動画) – 音楽と共にイルミネーションが変わります。
5.光の花畑 – ピンクが基調になっています。
6.光の並木道
7.アクアガーデン
8.光のゲート
9.プロジェクションマッピングUFO(⇒動画

宿泊は、敷地内のコテージでしました。
6畳ほどの室内に2段ベッドが2つ、計4人まで泊まれ、冷蔵庫やトイレが完備していました。テラスもついていてオプションでバーベキューもできます。
イメージは、「オオカミと三匹の子豚」にでてくる木のお家って感じです。

旅行と言えば、普段は旅館やホテルに泊まるのですが、小さなコテージに泊まるというのも非日常を味わえていいものですね。

2014-03-01 18.45.29

敷地内にある天然温泉施設「うるり」にも行きました。関東といえば茶色の温泉を思い浮かべますが、ここの天然温泉は白濁色をしていて変わっていると思いました。

実際、白濁色の湯に浸かってみると、肌にしっとりとからみつきツルツルになり、いい感じです。

また、人工ですが高濃度炭酸泉もあります。1000ppmという家庭用の炭酸泉の10倍以上もある高濃度で、皮膚から炭酸が吸収され、血管を拡張してくれる効果があるそうです。

そんな高濃度炭酸泉が、室内大浴場内にも、露天風呂にも完備されており、贅沢な感じがしました。
ぬるめの炭酸泉にゆっくりと浸かると日々のストレスや筋肉の疲れがどこかへ飛んでいきます。

コテージでの非日常、天然温泉、光のイルミネーションを満喫した一日でした。



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする