秩父火祭りとロウ梅

国内旅行記

「かくあく旅行記」のホームページへようこそ!

当サイトは、個人の運営する趣味の旅行を中心としたホームページです。旅行の体験記や、旅先で撮った写真などを掲載しています。あくまでも私の備忘録的なサイトですが、よろしかったらあなたの旅行の参考になれば幸いです。

また、古い写真なども徐々にサイトにアップしていく予定です。そのため、投稿記事の掲載日と記事内容の時間にずれがある場合もありますが、気にしないでください。

 

記事一覧(最新記事順)

pict0964.jpg

秩父火祭りを見に行ってきました。
詳細写真は、カウアク写真集>秩父 にて。
秩父の火祭りは、春の到来を告げる季節に行われます。密教の行事なのでしょうか?山伏たちが大勢出てきて、笛を吹いたり、弓矢を天空に飛ばしたりと、観覧していて飽きの来ない催し?といったら失礼かもしれませんが、楽しんできました。
長瀞から徒歩とケーブルカーで行く宝登山には、宝登神社、小さな動物園、そして、ロウ梅園があります。動物園では、サルの他にも、ウサギさんやロバさんなどたくさんの動物がいました。冬ということで寒いのでしょう。檻の奥にいる動物たちがほとんどで、なかなか近くで見られないのが、残念でした。ロウ梅は、初めてみる植物だったのですが、とても甘い香りがして、ハートが開いてきます。園内では、その香りで酔ってしまいそうなくらいに強烈な香りに満ちていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました